• 生徒の声
  • 料金
  • 年間スケジュール
  • 田島学習教室ツアー

田島学習教室

〒223-0062
神奈川県横浜市港北区日吉本町
2-44-17・18

045-561-0814

電話受付は14時からです。
定休日:日曜・祝日

アクセス

HOME > 田島の歩み

田島の歩み

田島学習教室の軌跡

40年以上受け継がれてきた田島学習教室の魅力

「受験に受かる」ということがゴールではなく、生徒の将来の事も考えた教育

田島学習教室は「絶対難関校合格!!」を掲げているわけではありません。
勉強が得意な子、苦手な子、勉強よりも部活の方に力を入れたい子、田島学習教室に通っている生徒は色々な目標を持った子たちが揃っています。もちろん勉強も大切ですが、その子の小中高生時代は一度しかありません。生徒一人一人の将来のことも考えた教育ができるように田島学習教室は日々尽力しております。

幅広いレベルの生徒の受け入れが可能

田島学習教室はまずは受け入れてからどうするか(どのような授業方針でいくのか)考えるので、幅広いレベルの生徒の受け入れが可能です。
「成績が悪いから...」「頑張ってもいい成績がとれるかわからない...」なんて思わずに、ぜひ田島学習教室のドアを叩いてみてください。
優しくて面白くてちょっと厳しい講師、一緒に切磋琢磨できる生徒たちが待っています。

OG・OB採用による生徒と講師同士の強い繋がり

大手塾のようなちょっと遠い存在の「講師」とは違って、田島学習教室の講師は全員田島の卒業生です。下は小学生から上は大学生まで、田島では幅広い世代の人たちがいます。
そのため、生徒たちは勉強の質問だけでなく、部活・進路・恋愛など様々な人生の相談を、すぐ近くの大人の存在にする事ができます。
そうした生徒と講師同士の強いつながりを持つことが田島の魅力でもあります。


全ては一人の教師が始めた英語教室から始まった

田島学習教室は、一人の女性講師が始めた英語教室から始まります。

「生徒一人一人としっかり向き合いたい。」

そんな想いを掲げた田島教室は、お陰様で日吉に40年以上続く老舗の塾になりました。
2015年5月、田島学習教室を立ち上げた田島千栄子が他界いたしましたが、今後も田島学習教室は、田島の遺した教育方針を貫き通します。

英語塾として1976年自宅の一室を塾用にして教えていましたが、通っている生徒から数学も教えてほしいという希望があり数学・国語も教えるようになりま した。その大変さを見て卒業生が手伝いにきはじめたのがOB・OG採用制につながっています。現在の田島学習教室の始まりです。
塾を始めようと思ったのは「子どもたちに楽しい英語を教えたい」「一人一人の個人と長く付き合いたい」と思ったからです。
教師になる夢を持って入学した英米文学科で生きた英語を学び、「英語ってこんなに楽しいんだ!ということを子どもたちに伝えたい!」そんな思いが強くこみ上げたのを今も思い出します。
個人塾でしかできない生徒とのふれあい、多感期の子どもたちが抱えてるさまざまな問題と向き合い、一人一人と深夜まで話し合ったこともたくさんありました。そんな生徒たちが卒業してスタッフとなり、子どもたちと共に成長していく。
私はこの職業に就いて心から良かったと思えます。

田島学習教室 室長
田島千栄子

田島学習教室の指導理念 3つの「教育」

  • 「一対一」の教育
  • 「人間」の教育
  • 「+α」の教育

「一対一」の教育

集団授業であっても、子どもたちにとっては「一対一」です。発言を聞き流されたら悲しいし、解けない問題を抱えっぱなしで教えてもらえないのも悲しい。だから、子どもたちの声には必ず応えます。
では、なぜあえて集団授業なのでしょうか。なぜ個別授業に切り替えないのでしょうか。
それは「個」と「集団」は相反するものではないと考えるからです。「個」の重視も「集団」の重視も、よい結果をもたらしません。「個」を重視しすぎてわがままになってもいけませんし、「集団」を重視して個性を埋没させてもいけません。結局は、「集団」は「個」の集まりであり、「個」同士は「一対一」です。 だからこそ、集団の中での「一対一」を大事にすることで、「集団」としても「個」としても、多くのことを学べるのです。

「人間」の教育

「人間」の教育というと大げさですが、「人間による」教育でもあり、「人間を」教育することでもあります。
場所柄、一流大学の大学生を講師として迎え入れることはたやすいですが、当教室では決してそんなことはいたしません。当教室の講師陣は、当教室の卒業生の みです。つまり室長がその人間性を知り、心から信頼できる講師陣のみがいるということです。これが「人間による」教育です。
また、勉強のテクニックのみを教えても、学力は向上しません。勉強に対する姿勢や話を聞く姿勢などを正すことも、学力向上につながります。これが「人間を」教育するということです。
田島学習教室の「人間」教育とは、「人間の」教育であり、「人間を」教育するということです。

「+α」の教育

「+α」というのは、学校の授業よりも多くの内容を学習する、という意味だけではありません。保護者の方々や子どもたちの期待より、「+α」分、楽しくてためになる。そんな授業を常に意識しています。
田島学習教室の「+α」の教育とは、内容も楽しさもそして意欲も「+α」される教育です。


田島学習塾 年表

1976年 英語補習塾として開講。
1977年 最初の移転。
1979年 二度目の移転。
1983年 三度目の移転。
卒業生が講師陣として加わり、全科目型に移行。
1986年 四度目の移転。1990年 隣に第二教室を開講。
1995年 五度目の移転。現在地に。
2002年 隣に別館教室を開講。
中学受験科・大学受験科を開講。
「一人一人の個人と長く付き合いたい」それが田島学習教室が心がけていることです。

このページのトップへ